サメの歯の化石のネックレス7

サメの歯の化石と、シルバービーズを柔らかいスウェードで繋いだ、金具無しのチョーカーです。 【化石のサイズ】L35mm x W25mm x H9mm 【シルバー(メッキ)ビーズ】∅8mm x 8mm 【アンティークゴールド】φ6mm 【スウェードコード】茶 幅3mm ⁂作品の説明と由来⁂ サメの歯は、昔は漁師さんが、漁の安全を祈願してお守りとしてつけたいたものだそうです。 現代では、海の男、サーファーさんなどの間でお守りとして人気だそうです。 古くは、サメの化石のお守りは「聖パウロの舌」と言われ、「毒を追い出す」ということで、貴族が毒殺から身を守るために食卓に飾り置いたという話もあります。 石ではありませんが、「化石」もパワーストーンと同じお守りの効果があると言われます。私の住んでいるカナダでも先住民の人達がターコイーズと同様、動物 の骨をアクセサリーにして、自然の脅威から身を守り、狩りをしてたワケですから、自然との共存を意味するところではとても神聖なものではないかと思いま す。 私も運転するときは必ず身につけるようにしております。(^-^) 自然な感じを大切にしたくて、木のビーズとアンティークシルバー(メッキ)のビーズを使い、海の男使用に(笑)留め金ではなく、スライド式ノットにして、長さの調節ができるようにしました。 結び目をスライドして、サイズを調節できるようになっています。 女の私でも違和感なくカジュアルにジーパンなどに合います。 女子も男子も問わずにいけるデザインです♪
型番 ST7
購入数
Soldout